「お得にお安く満足感」をモットーに年数回の海外・国内旅行について書き綴ります。時には旅行以外のネタもありです。
プロフィール

kalama

  • Author:kalama
  • 年数回の海外旅行のために働いてるお気楽サラリーマン。



    にほんブログ村 旅行ブログへ

多機能カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索

フリーエリア

旅行好き&旅の情報がイッパイです!皆様のクリックが励みになります! にほんブログ村 旅行ブログへ
FC2レンタルサーバー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMGP1054.jpg

↑もうすぐクアラルンプールです。

マレーシア航空のビジネスクラスのいいところの一つとして、クアラルンプール空港(KLIA)のラウンジが充実していることが挙げられます。

IMGP1084.jpg

↑ラウンジの入り口。

ラウンジの入り口もかなり大きく、フロントでチェックした後はファーストクラスとビジネスクラスで左右に分かれます。
ちなみに右側がファースト、左側がビジネスでした。

IMGP1085.jpg

↑場所は国際線ターミナル(サテライト)の2階にありました。

今回はビジネスクラスなんで左側へ・・・。
入るとすぐにキッズルームやPCデスクなどがあり、その奥がだだっ広い無事ネスクラスラウンジです。

IMGP1082.jpg

↑時間帯によって混んだり空いていたり。

ラウンジ内は一人旅・カップル・グループなど様々なテーブルと椅子が配置され混んでてもユッタリ休める配置になってました。
特筆すべきは食べ物の充実さ。
チョッとした食事はここで済ませそうな感じです。
私もバリ島へ旅発つ朝の時間帯はホテルではなく、ここで朝食を済ませちゃいました。
成田空港の共用ラウンジに比べると雲泥の差がありました。




IMGP1086.jpg

↑クアラルンプール~デンパサール間の機内食。


IMGP1088.jpg

↑もうすぐバリ島です!

続いては、バリ島ン・グラライ空港の共用ラウンジです。
今回はマレーシア航空だったので、地下のラウンジでした・・・。
実は数年前も地下のラウンジを使ったのですが、圧迫感があってあまり好きではなかったんです・・・。
どちらかと言うと、搭乗ゲート近くの2階へ上がるラウンジの方が広々としてて綺麗で好きだったんです。

が今回行って見ると、以前の面影はなくかなり綺麗に改装されてました。

IMGP1179.jpg

↑ガラガラのラウンジ。

白いソファが優雅に配置され、真ん中にはフードカウンター、奥にはPCデスクがあり、ユッタリ寛げます。
ちなみに入って右側には以前から同様に喫煙席もありました・・・。

IMGP1180.jpg

↑このソファがかなり座り心地良かったです。

食べ物は全然ダメでしたが、搭乗までの時間をユックリ過ごすにはまぁまぁなラウンジに変身してました。

IMGP1181.jpg


IMGP1182.jpg

↑バリ島(サヌール近辺)上空。


にほんブログ村 旅行ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

今回はマレーシア航空でクアラルンプール経由でバリ島へ。

久々のマレーシア航空のビジネスクラスでしたが、座席なども最新式のものに変更されてて、かなり居心地の良い座席でした。

IMGP1049.jpg

↑ほぼ180度にリクライニングするライフラットシート。

成田発のマレーシア航空便はB777ですが、現在は殆どのB777で最新式のシートに変更されてるそうです。
しかし一部の便では旧座席のままらしく、その場合だと座席番号1か2にアサインしておくと旧ファーストクラスの座席になるそうです。
ちなみに今回は往復ともに新シートの座席でした。


IMGP1050.jpg

↑座席間隔も旧シートよりかなり広いです。


IMGP1048.jpg

↑リクライニングの操作ボタン。マッサージ機能などもありますが、ボタンが多すぎて初めは戸惑います・・・。でも面白い。


マレーシア航空のビジネスクラスと言えば、前菜の「サテ」が有名です。
今まで色々な機内食を頂いてきましたが、この「サテ」が一番美味しいかも・・・。

IMGP1040.jpg

↑シャンパンとサテでお腹一杯になります・・・。お代わりもOK!

IMGP1042.jpg

↑「サテ」が前菜かと思いきや、「茶そば」が前菜っぽい・・・。

IMGP1043.jpg

↑和食を選んだのですが、何だったか忘れました・・・。

肝心の機内食は・・・あまり印象に残ってないと言うことで、美味しくはなかったのかも・・・。
でも「サテ」があればそれだけで満足です!!

IMGP1046.jpg

↑デザートのケーキ。

さて、マレーシア航空のサービスですが、アジア系ということでかなり良いほうだと思います。
ビジネスクラスなんで当然なのかも知れませんが、一人一人名前で呼んでくれました。ちなみに日本人CAはビジネスクラスに1名いらっしゃいました。
いずれのCAもドリンクなどにも気を使ってくれますし、トイレの誘導などもかなり親切です。

さっぱりしたアメリカ系航空会社と比べるとかなり大切にされてる感がありました☆

IMGP1053.jpg

↑備え付けのTV。かなり大型です。14インチとのこと。

機内エンターテイメントも充実してました。
映画やTV番組や音楽やゲームなど全てオンデマンド方式なので自分ペースで鑑賞できます。日本語の映画も複数から選べました。
あと面白かったのは、何百枚もの音楽アルバムから好きな曲だけピックアップして自分専用のリストを作成して聞けるんです。
これらがあれば、クアラルンプールまで飽きずに楽しめます!!

IMGP1054.jpg

↑もうすぐクアラルンプールです。




にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:飛行機(航空機) - ジャンル:旅行

かなり放置していましたが、再び細々と更新していきますのでどうぞ宜しくです。


今回は春先に訪れたバリ島旅行のレポートです。


IMGP1036.jpg

↑成田空港の飛鳥ラウンジ。誰もいない・・・。

今回はマレーシア航空のビジネスクラスで行って参りました。
という事で、成田空港では提携ラウンジの「飛鳥ラウンジ」です。
とても静か・・・。
ってか、誰もいません・・・。

IMGP1037.jpg

↑やっぱり誰もいません・・・。

何だかとても静かな旅の始まりです。
のんびりしに行くだけなので丁度いいんですが(汗)


にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

「ヴィラ・デ・ダウン」での朝食は、指定の時間に近所のカフェのスタッフが作りに来てくれます。
レギャン通りに面した「タナヤズカフェ」のスタッフだそうです。
多分同じグループなんでしょう・・・。

IMGP1022.jpg

↑「ナシゴレン」お味は・・・ノーコメントで(汗)

カフェのスタッフが作りに来てくれるということで、期待してたんですが・・・ハッキリ言って美味しくありません・・・。

プールサイドでユッタリと朝食を食べれるだけで幸せと思わなきゃです。

ちなみにメニューは、「ナシゴレン」・「ミーゴレン」・「親子丼」から選べます。何故に「親子丼」??
全種類食べましたが、「親子丼」が一番まともでした。

IMGP1037.jpg

↑一番まともな「親子丼」。

朝食で思った事なんですが、朝食スタッフ(ちなみに2名来ます)が朝食を作っている間の過ごし方が難しいです。
朝なのでベッドルームでウダウダしていたいんですが、キッチンに通じるカーテンを開けているんでウダウダできないんです・・・。
ならば朝食が出来るまでカーテンを閉めればいいと思うんですが、オープンエアのキッチンと寝室のガラス窓が近いので、カーテンを閉めるのも何か悪いような・・・。

こんな事考えてしまうのは日本人だけでしょうね。

IMGP1021.jpg

↑「ミーゴレン」です。また食べたい!とは絶対言えないお味。

IMGP1023.jpg

↑全てのメニューにパンが付いてます。このパンも至って普通。

最後に肝心の「タナヤズカフェ」ですが、ヴィラから歩いて2分位の所にあったので、お茶しに行ってみました。
冷房完備の近代的な店内。とてもシックで日本のカフェと変わらない雰囲気です。奥のほうは鉄板焼きコーナーみたいになっていて、ディナータイムに使われる感じです。
お昼だったんでジュースとケーキを頂いたんですが、とても美味しくて、
朝食とのギャップにビックリしました・・・。



にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

IMGP1003.jpg


「ヴィラ・デ・ダウン」のプライベートプールです。

ここのプライベートプールも1BRにしてはかなりの広さです。
周りは木々が生い茂っていて、それなりに日陰もあるのでマッタリと過ごせそうなプールです。

IMGP0998.jpg


プールの横はリビングとアウトドアのダイニングがあります。
リビングのベッドで横たわりながら外のプールを眺めてるだけでもいいもんです。出来れば冷房をガンガン効かせながら・・・。

IMGP1000.jpg

↑後ろがリビングです。

IMGP1005.jpg

↑結構日当たりがいいプールなんで、日陰を探して一休み。

IMGP1039.jpg


IMGP1042.jpg

↑水音が涼しげです。そても静かなプールでした。


にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

オープンエアのフロントでチェックインを済ませた後、緑の多い敷地を奥へ進むと今回宿泊した「MAWAR」と言う名前のヴィラへ到着です。

IMGP1049.jpg


IMGP1050.jpg


フロント前に立ち並んでいた新しいデラックスヴィラだとヴィラ自体が高い壁に囲まれていて、ヴィラの小さな門から出入りするタイプでプライベート感はかなりありますが、今回の「MAWAR」は周りを全て高い壁で囲まれているわけではなく建物自体はホテルの敷地内に面しています。
玄関前だけ見るとコテージみたいな印象・・・。


しかし建物の中に入ると意外とデカイです。
床は木の床でアンティークな雰囲気。最近はスタイリッシュなヴィラが多くなっているバリ島ですが、こういう雰囲気のヴィラも趣が違っていいかも?って感じです。

IMGP1009.jpg


部屋の真ん中には真っ白いベッドがあって、他にもソファ・テーブル・TV・ラジカセなど一通り揃っています。
部屋自体も広いので、暑い日などにはユッタリと部屋の中でも寛げる感じでした。

IMGP0994.jpg


ベッドの正面の大きな窓ガラスの向こうにはこれまた大きなプライベートプールがあり、ベッドに寝転がりながらでもプールを眺められます。
この大きな窓ガラスはドアにもなっていて、プールへ行ける他にトイレや浴室などにも繋がっています。ちなみにトイレと浴室へは一旦外に出る感じになります。


またベッドの右側のガラスのドアを開けると、オープンエアのキッチン&ダイニングになっています。
印象は・・・チョッとショボイかも・・・。
別に汚くは無いんですが、安っぽさは否めません。
まぁ安いから仕方ないのかも・・・。

IMGP1004.jpg



次回はプライベートプールを紹介したいと思います。
こちらのプールもデカかった☆


にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

サヌールで宿泊後、続いてはレギャンへ移動です。
クタ~レギャン~スミニャックまでは色々な店が集まって、朝から夜中まで観光客や地元の人達で賑わっています。

ウブドとサヌールでマッタリと過ごしてたせいか、クタ・レギャンの喧騒はある意味新鮮!

でも「五月蝿そう・・・」っていうのが最初の印象です。

そんな喧騒の中でも静かに過ごせるヴィラがありました!!

レギャンのほぼ中心にある「ヴィラ・デ・ダウン」です。

IMGP1053.jpg



分かりやすい場所で言うと、爆弾テロのモニュメントから5分ほどの場所。
レギャン通りから細い道を少し入ったところにヴィラはあります。

IMGP1054.jpg

↑レギャン通りからこの道をテクテク行くと・・・。

IMGP1056.jpg

↑左側がヴィラ・デ・ダウンのフロントです。

レギャン通りは常に渋滞していてワサワサしているんですが、細い道を少し入っただけで信じられないぐらい静かな空間。

オープンエアのフロントでチェックイン。
でも人手不足なのか、段取りが悪いのか・・・かなり待たされました(ノ。・、)
一応フロント前には新しいデラックスヴィラとスーパーデラックスヴィラが建ち並んでいます。
中はチラッとしか見えませんでしたが、かなりスタイリッシュな印象。
でも今回は別の部屋を予約していたので・・・残念。

IMGP1057.jpg

↑右側の黄色い壁がデラックスヴィラ。今回泊まったのは突き当たりのヴィラです。

小鳥のさえずりを聞きながら、いよいよ自分達のヴィラへ案内されました。


にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

今回はサヌールのお勧めレストランを紹介します。
旅先で恋しくなるもの・・・それは日本食
リゾートホテルの日本食レストランはバリ島では考えられない程の料金が取られます。まぁ値段の分、雰囲気もいいですが・・・。

でも「お得にお安く」がモットーの自分がお勧めするのは、サヌールの「桜島」というレストラン。
南北に走るダナウ・タンブリンガン通り沿いのほぼ真ん中あたりに位置するところにあります。

海外で食べる日本食って、かなりイケてないものが多い中、ここ「桜島」の親子丼やカツ丼などは日本で食べるもの以上に美味しかった思い出が・・・。
日本に比べてボリュームもあり(特盛ぐらい?)お腹も満足です!

前回もサヌールに滞在した時も、ダメ元でヴィラまでのデリバリーを頼んだら快くOKしてもらい、ヴィラ内で親子丼を食べました。
値段はバリ島の物価からすると高いですが、どのメニューも500円~1000円位で食べれるので懐も満足です。


IMGP0870.jpg

↑暑い時や胃が疲れたときにお勧めなのが「ざるうどん」。

IMGP0872.jpg

↑ブリューム満点の「カツ丼」。


にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:オススメ - ジャンル:旅行

サヌールの街について色々書いてきましたが、肝心のビーチは?と言うと・・・。

誰もがゴザを引いて肌を焼いているワイキキビーチや、色とりどりのパラソルが建ち並ぶプーケットなどと比べると、寂れたビーチという印象のサヌールビーチ・・・(・。・;;

IMGP0926.jpg


IMGP0927.jpg


長ぁ~いビーチを歩いていても、誰一人としてビーチで寝転んでる人を見かけません(汗)ちなみに9月と言えば、まだまだオンシーズンだというのに・・・。

たまに見かけるのは、凧揚げしている地元の人。
もしくはたまに見かける観光客に「お土産ぇ~」とか「バイクゥ~?」とか声を掛ける非常に商売っけのない売り子さん。
そのくらい・・・。

ほんとっ、静かなのんびりしたビーチなのです。

IMGP0928.jpg


ビーチ自体は極々普通のビーチ。すごく綺麗とかすごく汚いとかなく、中途半端な感じ。遠浅だけど透明度があるわけでもなく・・・やはり中途半端。
沖縄などの透明度のある海や真っ白な砂浜などをイメージして行くとガッカリするかも?です・・・(・。・;;

IMGP0929.jpg


でものんびりと海を見ながらビーチ沿いを散歩するのはとても気持ちいいのでお勧めです。
舗装されたビーチロードもあり、所々にお土産屋さんや軽食&ドリンクが飲めるような所(ビーチハウスみたいな感じ?)もあります。
またサヌールビーチ沿いには「バリハイアット」「タンジュンサリ」などといった老舗ホテルも立ち並んでるので、ホテル巡りをするにも便利かもです。




にほんブログ村 旅行ブログへ

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

サヌールで人気レストランの一つ「マッシモ」へ行ってみました。
元々イタリアンは大好きなんですが、リゾートでのイタリアンと言うと
茹で過ぎたパスタのイメージが強く、なかなか足を運ぶのも躊躇していました・・・。

しかしサヌールの「マッシモ」はガイドブックやネットなどでも評判が良かったんで、とりあえず体験と言うことで・・・。
実際はかなり期待マンマンです(^。^;;

場所はダナウ・タンブリンガン通りの南に面していて、入り口は緑が覆い茂りオープンエアのテーブルとバーカウンターが並んでいます。
ユックリ落ち着いて食事がしたかったんで、奥の室内へ。

IMGP0969.jpg


・・・何だか殺風景・・・(^。^;;

ガイドブックの写真とほぼ同じなんですが、実際はもっと広くてガラァ~ンとした感じで雰囲気は安っぽかったです・・・。

ドリンクを頼むと一応付け合せが出てきます。大きなたこ焼きみたいなものはエビなどをすりつぶして揚げたようなもの。
・・・味は・・・ノーコメントで(^。^;;

IMGP0963.jpg




メインのパスタに期待して・・・(^-^;)



IMGP0964.jpg


「鮭のクリームパスタ」
至って普通・・・(・。・。;;
鮭は少し生臭め・・・(汗)ずっと食べてると飽きます。


IMGP0967.jpg


「トマトとミートのフィットチーネ」
悲しいぐらい薄味でした。
タバスコ掛けても切ないぐらい・・・。
塩が足りないんでしょうね(・。・。;;


という感じで、全くの期待はずれでした。
でも店自体はかなり賑わっているので、たまたま自分達の好みに合わなかったのかも知れませんが・・・。
そう言えば、昔イタリアに行った時も本場のパスタはあまり美味しくなかったなぁ・・・。

やっぱ日本で食べるパスタが一番美味しいのかも知れませんね。

一応バリ島の記事なんで付け加えて言うと、一番美味しかったパスタは
ヌサドゥアの「グランドハイアット」のレストラン「サルサ・ベルディ」の
カルボナーラ。
今まで食べた中で一番美味しくて、ここのパスタを食べる事を目的に再度バリ島へ行ったぐらいです。
パスタ好きの方は是非「サルサ・ベルディ」へ。

「マッシモ」を紹介するつもりが・・・まっいいか(汗)



にほんブログ村 旅行ブログへ


テーマ:旅先で食べた美味しいもの - ジャンル:旅行

// HOME // NEXT
 bluestar作者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。